アラバイの画像まとめ!犬種の特徴や性格が気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トルクメニスタンの大統領が、愛犬家であるロシアのプーチン大統領との会談で、ワンちゃんを贈呈したそうです。

犬種は、トルクメニスタン産の犬「アラバイ」だそうです。

ニュースで少し紹介されていましたが、どんな犬なのか聞きなれなかったので、少し調べてみました!


スポンサードリンク

アラバイとは?


今回、プーチン大統領に贈呈されたアラバイは、トルクメニスタンの国犬(くにいぬ)に指定されている犬種です。

正式には「セントラル・アジア・シェパード・ドッグ」というそうです。

国犬とはその国を代表する犬種のことで、その国生まれの犬が指定されます。ちなみに日本の国犬は調べたところ「狆(ちん)」という犬種だそうです。

アラバイは大型犬で、牧羊犬として狼から羊を守るために活躍します。

トルクメニスタンとは

トルクメニスタンは中央アジアの南西の国で、イラン、アフガニスタン、ウズベキスタン等の国に面しています。

なんと国土の85%がカラクム砂漠という、砂漠の国です。

プーチン大統領に贈呈された犬について

今回プーチン大統領に贈呈されたのは、アラバイ犬の子犬です。

ロシア語で忠誠を意味する「ヴェールニー」と名付けられました。

牧羊犬の性格と合っていますし、また外交的にも良い名前ですね。

スポンサードリンク

アラバイ画像まとめ

普段あまり見ないアラバイ犬の画像をリサーチしてみました。かなり大きいですねー。














スポンサードリンク
















スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*