ニュース

江戸小紋染とは?小宮康孝の作品は画像や写真で解説!

江戸小紋染師であり、人間国宝でもある小宮康孝さん(91歳)が、2017年10月24日(火)に、肺炎のため亡くなられたそうです。

小宮さんは、父であり人間国宝でもある小宮康助さんの元で修行されました。

やがて江戸小紋染の技術を身に着け、1978年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

人間国宝に認定されるほどですから、貴重な技術であり、日本にとって重要な文化を守る立場にあったと思います。

そんな方が亡くなられたという事は非常に残念ですね。ご冥福をお祈りいたします。

しかし、私は今回のニュースで初めて「江戸小紋染」という言葉を聞きました。

名前のイメージから、なんとなく着物などの和服や、日本のインテリアに使われる柄や模様の技術かと思いましたが、

具体的な写真などを見なければ分からない!ということで、調べてみました。

続きを読む

村田諒太の戦績まとめ! WBA・WBCの違いなど

プロボクサーの村田諒太選手らが出場する、ボクシングのトリプル世界戦のチケットが完売になったそうです。

村田諒太選手はWBA世界ミドル級1位で、その座を守る防衛戦ということになりますね。

強豪がひしめくなか、1位の座を守り抜くというのは本当に難しいことだと思いますが、

くりぃむしちゅーの上田さんが「ボクシング頭脳が優れている」と評価することもあり、

技術はもちろんのこと、戦術などの頭脳的な部分でも非常に強い選手という訳ですね。

そんな村田諒太選手ですが、これまでの戦績は一体どんなものなのか?調べてまとめてみました。

続きを読む

「平成の忍者」の画像は?被害や手口、写真や目撃情報も気になる!

「平成の忍者」なる男が、窃盗の容疑で逮捕されたようです。

ちょっとカッコイイネーミングですが、窃盗を繰り返していた男を警察の捜査員が追う際につけた名前のようで、

その見た目が黒ずくめで、周囲を警戒しながら行動する様から「平成の忍者」と名付けたそうなんです。

そんな名前が付いてしまうほど、手口が鮮やかだったのか?どんな被害があったのか?どんな姿なのか?気になったので調べてみました。

続きを読む

いしだ壱成の息子の現在は?2度目の離婚の原因も気になる!

俳優・ミュージシャンのいしだ壱成さん(42)が、2度目の離婚をされたそうです。

いしだ壱成さんといえば、2003年に元タレントの三宅えみさんと結婚後、息子さんが生まれましたが、2006年に離婚されています。

さらにその後、2014年に一般女性と2度目の結婚をされていますが、今回、その方とも離婚に至ったということです。

なぜ2度目の結婚をされたのに3年で別れてしまったのか?また、前妻との子供の現在が気になったので調べてみました。

続きを読む

町工場の女のロケ地・撮影はどこ?出演者や原作も気になる!

2017年11月10日(金)22:00〜スタートのNHKドラマ「マチ工場のオンナ」に注目が集まっていますね。

同作は、内山理名さんと舘ひろしさんが親子役で出演されます。

舘ひろしさん演じる父親が残した町工場「ダリア精機株式会社」を、内山理名さん演じる専業主婦・有元光が受け継ぎ、様々な困難を乗り越えていくというストーリー。

町工場が舞台であるだけに、そのロケ地も気になるところですので、少し調べてみました。

続きを読む

マチ工場のオンナのロケ地・撮影はどこ?出演者や原作も気になる!

2017年11月10日(金)22:00〜スタートのNHKドラマ「マチ工場のオンナ」に注目が集まっていますね。

同作は、内山理名さんと舘ひろしさんが親子役で出演されます。

舘ひろしさん演じる父親が残した町工場「ダリア精機株式会社」を、内山理名さん演じる専業主婦・有元光が受け継ぎ、様々な困難を乗り越えていくというストーリー。

町工場が舞台であるだけに、そのロケ地も気になるところですので、少し調べてみました。

続きを読む

アラバイの画像まとめ!犬種の特徴や性格が気になる!

トルクメニスタンの大統領が、愛犬家であるロシアのプーチン大統領との会談で、ワンちゃんを贈呈したそうです。

犬種は、トルクメニスタン産の犬「アラバイ」だそうです。

ニュースで少し紹介されていましたが、どんな犬なのか聞きなれなかったので、少し調べてみました!

続きを読む

限定免許を高齢者に?制限や追試の内容、三つの分科会とは?

「限定免許」というワードが話題になっていますね。

昨今の高齢ドライバーの事故増加を受け、高齢ドライバーに対して、実車試験(追試)や限定免許の導入が検討されているそうです。

年々、日本は高齢化に伴いドライバーも高齢者の割合が高くなってきているので、今回のような動きはこれからますます加速していくと思われます。

限定免許は試験はまだ実施するかどうかを検討する段階のようですが、実施の可否を検討するために、警察庁は有識者による「三つの分科会」を設置することを決めたそうです。

限定免許自体は既にある

限定免許は高齢者に限ったことではなく、車種に対しての限定免許は既に日本で運用されています。

よく知られているのは「AT車限定免許」「普通自動二輪車小型限定免許」でしょうか。マニュアル車が運転できないAT車(オートマ車)限定免許と、小型二輪の限定免許ですね。

その他にも、「ミニカー限定免許」や「マイクロバス限定免許」なんていうのもあるそうです。

高齢者向けの限定免許とは

では、高齢者向けの限定免許とはどんなものなのでしょうか。

先述の通り、高齢者向けの限定免許はまだ警察庁が導入を検討している段階であるため、どのようなものになるかは分かりませんが、「安全運転サポート車」のみ運転することができる限定免許になるのではないかと推測できますね。

安全運転サポート車

安全運転サポート車は「セーフティ・サポートカー」とも呼ばれ、機械・コンピューターによる安全運転をサポートする技術が搭載された自動車のことです。

同車に搭載される機能は、下記のように定義されています。(経済産業省HPより引用)

ワイド 自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1
車線逸脱警報※2、先進ライト※3
ベーシック+ 自動ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1
ベーシック 低速自動ブレーキ(対車両)※4、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

※1 マニュアル車は除く。 ※2 車線維持支援装置でも可 ※3 自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光可変型前照灯をいう。 ※4 作動速度域が時速30km以下のもの ※5 将来、技術の進化や目的に応じ、「安全運転サポート車」の対象装置の拡大を想定 ※6 このほか、高齢運転者による事故の防止に効果がある技術についても、各社の判断で安全運転サポート車の機能として追加し、普及啓発に活用することができる。

実車試験を含めた追加の試験の内容

実車試験を含めた高齢者に対する追加の試験については、その内容や実施の有無についても検討中のようです。

既に英国やドイツなどでは時間・場所を限定した免許制度が既に導入されているようで、それも調査し、参考した上で議論が進められるようです。

具体的には、下記の「三つの分科会」に関する3つの分野に分かれた内容になりそうです。

有識者による「三つの分科会」

「三つの分科会を設置」なんて聞くと新たに委員会が発足したように聞こえますが、以前より警察庁は「高齢運転者交通事故防止対策に関する有識者会議」を設置し、議論を重ねてきました。

今回は、それをより具体的な段階に進めるため、分野ごとに分けて議論や調査を進めるという事のようです。

三つの分科会は、下記の3つに分けられるようです。

  1. 初期の認知症など認知機能の低下に応じた対策
  2. 高齢者講習への視野検査の試験導入など視野障害への対応
  3. 運転リスクの特に高い80歳以上の実車試験や、高齢運転者の運動能力に応じた限定免許の導入の可否

長いのでそれぞれを要約すると下記のようなになるかと思います。

1.認知力の低下や認知症への対策

認知機能と安全運転の関係に関する調査研究の実施や、 認知症の早期診断・早期対応。

要するに認知症をはじめとする脳の判断や選択する機能の低下に対しての対策ですね。

2.視力低下・障害への対策

高齢者は若い時に比べて視力も低下しますね。

そのため運転と視力の関係性をより深く調査・研究し、対応策を練ることが求められているということでしょう。

3.高齢者の運転制限について

上記のような高齢者特有の問題を踏まえて、免許制度を変更していく必要があるのか。

また変更する場合どのようなものにするのか。自動車の技術も絡んで議論する必要がありそうです。

将来的には自動運転の方向へ?

最近は自動車のCMで、安全技術にフォーカスしたものがよく流れるようになりましたね。

追突しそうになった時に自動でブレーキがかかる機能や、アクセルとブレーキを踏み間違えても急発進しない機能とか。自動運転技術をアピールするCMもよく目にしますね。

判断基準が確立されていれば、機械の判断は人間よりも正確で早いですし、疲れ知らずです。「安全運転」を追究していくと、最終的には「自動運転」という結論になるのかもしれませんね。

もし日本中の車が正確な自動運転になったとしたら、事故の件数は激減しそうです。「昔は自動車を人間が運転していたことに驚く」なんていう時代がきたら面白いですね。

今回話題にした、高齢者に対する限定免許が実現するとしたら、それは将来的な「自動運転化」へのステップなのかもしれません。

「DESTINY」作曲した作曲者は誰?作詞した作詞家も!

KinKi Kidsの新曲「DESTINY」が、2017年10月7日(土)から毎週17:30〜放送されるTVアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」の主題歌になることが決定しました。

KinKi Kidsといえば、常に音楽シーンの最前線を走ってきたアーティスト。デビューから20周年という節目の年、2人がどんな楽曲でアニメを盛り上げるのか、注目が集まっているようです。

続きを読む

「ひよっこ」が好調の理由はなぜ?視聴率や感想・あらすじなど

女優の有村架純さんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の視聴率が好調だと話題になっていますね。

有村架純さんは以前にもNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」でも人気を博していましたが、今回の作品も好調のようで、彼女の女優としての人気と実力が本物であることが伺い知れますね。

そんな話題の同作ですが、好調の理由はなんなのでしょうか?

最近の視聴率の推移や視聴者の感想・あらすじなどから、人気の理由を探ってみました。

続きを読む