失敗を記録しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「脳が冴える15の習慣」の読書メモです。

今日は「脳の自己管理」という項目を読みました。

失敗を記録する意義

人間は機械と違い、ミスをします。

ミスを完全に防ぐことはできないでしょうが、習慣的にしてしまうミスは「脳からの警告」と捉えることができます。

それをなんとなく放置するのではなく、日記的に失敗を記録していくことが重要です。

大きな失敗は記録せずとも覚えているし、大きな失敗は様々な要素が複雑に絡み合っていることがよくあるので、失敗の本質的な原因を探るということが難しい。

それよりも、日々の小さな失敗を記録して並べ、その傾向から対策を考えていく方が、自然と大きな失敗を予防することにつながります。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*