いしだ壱成の息子の現在は?2度目の離婚の原因も気になる!

俳優・ミュージシャンのいしだ壱成さん(42)が、2度目の離婚をされたそうです。

いしだ壱成さんといえば、2003年に元タレントの三宅えみさんと結婚後、息子さんが生まれましたが、2006年に離婚されています。

さらにその後、2014年に一般女性と2度目の結婚をされていますが、今回、その方とも離婚に至ったということです。

なぜ2度目の結婚をされたのに3年で別れてしまったのか?また、前妻との子供の現在が気になったので調べてみました。

続きを読む

「tbh」アプリとは?日本で使われてる?気になる内容をチェック!

Facebookが、若者に人気のアプリ「tbh」を買収したことが話題になっています。具体的な買収金額は明らかになっていない模様。

tbhとは、「To be Honest(正直に言うと)」を略したもので、その友達に関しての質問に匿名で答え、その結果(褒め言葉)が本人に通知されるというもの。

これがかなり人気アプリのようで、直近の数週間で500万人以上がダウンロードし、メッセージのやりとりは10億件を超えるそうです。

なかなか面白そうなアプリではありますが、周りで使っている人がほとんど居ないため、どんなアプリなのか調べてみました!

続きを読む

ぷっくりニュースとは?由来や投稿、企画の内容も気になる!

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが中心となって本格的に活動を開始した「新しい地図」ですが、

公式サイトに大きな動きがありました。

それは「映画制作の決定」と「ぷっくりニュースの募集開始」です。

映画の方は、サイト内で「重大発表」と題されているだけあり、早くも話題沸騰中のようです。

また、詳細はまだ発表されていませんが、映画の公式サイトもオープンしています。

タイトルは「クソ野郎と美しき世界」。なかなか攻めたタイトルですね・・・。おそらくは3人のうちの誰か、もしくは3人そろっての主演となるのでしょう。

映画ももちろん見逃せない大きな発表ですが、個人的には「ぷっくりニュース」が気になったので、少し調べてみました。

続きを読む

町工場の女のロケ地・撮影はどこ?出演者や原作も気になる!

2017年11月10日(金)22:00〜スタートのNHKドラマ「マチ工場のオンナ」に注目が集まっていますね。

同作は、内山理名さんと舘ひろしさんが親子役で出演されます。

舘ひろしさん演じる父親が残した町工場「ダリア精機株式会社」を、内山理名さん演じる専業主婦・有元光が受け継ぎ、様々な困難を乗り越えていくというストーリー。

町工場が舞台であるだけに、そのロケ地も気になるところですので、少し調べてみました。

続きを読む

マチ工場のオンナのロケ地・撮影はどこ?出演者や原作も気になる!

2017年11月10日(金)22:00〜スタートのNHKドラマ「マチ工場のオンナ」に注目が集まっていますね。

同作は、内山理名さんと舘ひろしさんが親子役で出演されます。

舘ひろしさん演じる父親が残した町工場「ダリア精機株式会社」を、内山理名さん演じる専業主婦・有元光が受け継ぎ、様々な困難を乗り越えていくというストーリー。

町工場が舞台であるだけに、そのロケ地も気になるところですので、少し調べてみました。

続きを読む

失敗を記録しよう

「脳が冴える15の習慣」の読書メモです。

今日は「脳の自己管理」という項目を読みました。

失敗を記録する意義

人間は機械と違い、ミスをします。

ミスを完全に防ぐことはできないでしょうが、習慣的にしてしまうミスは「脳からの警告」と捉えることができます。

それをなんとなく放置するのではなく、日記的に失敗を記録していくことが重要です。

大きな失敗は記録せずとも覚えているし、大きな失敗は様々な要素が複雑に絡み合っていることがよくあるので、失敗の本質的な原因を探るということが難しい。

それよりも、日々の小さな失敗を記録して並べ、その傾向から対策を考えていく方が、自然と大きな失敗を予防することにつながります。

アラバイの画像まとめ!犬種の特徴や性格が気になる!

トルクメニスタンの大統領が、愛犬家であるロシアのプーチン大統領との会談で、ワンちゃんを贈呈したそうです。

犬種は、トルクメニスタン産の犬「アラバイ」だそうです。

ニュースで少し紹介されていましたが、どんな犬なのか聞きなれなかったので、少し調べてみました!

続きを読む

食生活を脳に優しくする

「脳が冴える15の習慣」の読書メモです。

今日は「脳を健康に保つ食事」という項目を読みました。

生活習慣は脳にも影響する

睡眠・食事・運動は健康な生活の基本ですが、それがあまりにできていないと生活習慣病にかかってしまいやすいのは言うまでもないですが、

生活習慣病は脳にも影響があります。高血圧になってしまうと脳に充分な血液が行き渡らなくなってしまって脳の活動に悪い影響が出てしまいます。

これを改善するにはやはり、適度な運動をし(無駄な脂肪や糖を燃焼させ)、適度な量の食事をとる(血液の流れを悪くする余分な脂肪や糖をとらない)ことが重要です。

話の膨らませ方と、話を理解してもらうための心構え

「脳が冴える15の習慣」の読書メモです。

 

今日は「表現力を高める」という項目を読みました。

自分に質問してみる

「地元の名産品or好きな郷土料理」「この10年で私はこう変わった」「学生時代の通学経路」

上記の3テーマのいずれかで話をするとしたらどうするか。

日常的に上の3つのテーマで人に話をすることはなかなか無いので、強制的に「慣れない話」をすることになりますね。

そういった場合、脳は活発に働かざるを得ないので、脳には非常に良いそうです。

慣れない話を分かりやすく話すためには、自分が相手から質問されることを想定し、その答えを軸にして話を組み立てるといいそうです。

たとえば、地元の名産品だったら「味はどんな感じか」「なぜそれがその土地の名産なのか」などなど、相手が知りたいであろう質問を想像し、それに答えるつもりで話を考える。

それをメモして話を膨らませていくと、普段話し慣れていないテーマでも筋道の通った話がしやすい。メモなしで、頭の中でそれができればなお良い。

まずは相手の立場に立つ

人に話が伝わらない時、人は「聞き手が悪い」と思いたくなってしまいがち。

しかし、話をする側が聞き手のせいにしてしまうのはナンセンス。「自分は相手の立場にたって話すことができません」と自ら言っているようなもの。

同じものごとを見る時でも、立っている場所によっては違うように見える。まずは相手の立場に立ってみることを心がけ、その視点から話し方を考える。

また、相手に自分の立場に立ってもらえるよう、自分の立ち位置を説明することも重要。

 

話す力を高めるには、質問されるべし。

「脳が冴える15の習慣」の読書メモです。

今日は「話す能力を鍛える」部分について読みました。

内容をざっくり解釈して文章にしてみます。

まずは質問されることから

筆者の築山先生の奥さんは、子どもが家に帰ってきたら、「学校はどうだった」「その友達はどんな人なの」と質問をするそうです。

そうすることで、気がつくと子供は長い話を知らず知らずのうちに話し、それが話す能力を高めることにつながる。

同じように、話す力が衰えている人は、まず聞き上手な人にいくつか質問をされ、それに答え、最後に複数の質問の答えを人つの文章にまとめて話す。

そうすることでだんだんと話す能力が育っていくらしいです。

それど同様に、自分で作成したメモ(話す内容のキーワードを断片的に記した物)を見ながら話を組み立てていくことも、話す力の向上に役立つそうです。

イメージから言葉を話す能力

「質問」や「メモ」は、あくまで言葉。

言葉ではなく、写真や風景などのイメージから、自分でキーワードを抽出し、それを文章にする。

これは1ランク上のトレーニング方法で、イメージ力や表現力がアップし、脳の能力を高めるのにとても効果的だそうです。

具体的には、自分て撮ってきた写真を人に説明する。その時なにがあったかや、どういった経緯で撮ったのかなどをエピソードとして話すと、イメージから言葉を抽出する能力が高まるんだそうです。