ぷっくりニュースとは?由来や投稿、企画の内容も気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが中心となって本格的に活動を開始した「新しい地図」ですが、

公式サイトに大きな動きがありました。

それは「映画制作の決定」と「ぷっくりニュースの募集開始」です。

映画の方は、サイト内で「重大発表」と題されているだけあり、早くも話題沸騰中のようです。

また、詳細はまだ発表されていませんが、映画の公式サイトもオープンしています。

タイトルは「クソ野郎と美しき世界」。なかなか攻めたタイトルですね・・・。おそらくは3人のうちの誰か、もしくは3人そろっての主演となるのでしょう。

映画ももちろん見逃せない大きな発表ですが、個人的には「ぷっくりニュース」が気になったので、少し調べてみました。


スポンサードリンク

「ぷっくりニュース」とは?

今回発表された「ぷっくりニュース」は、新しい地図がニュースを作成するのではなく、SNSを利用したファン参加型の企画のようです。

SNSユーザーが、身の回りの出来事や個人的な思い等を、ハッシュタグ「#ぷっくりニュース」で投稿。

投稿された中から、スタッフによる選考が行われ、選ばれた投稿が、1日1回「ぷっくりニュース」として発表されます。

「写真やイラストなどと一緒にご投稿ください」との一文があることから、必須ではないにせよ、写真やイラスト付きでキャッチーな投稿が人気になりそうですね。

選考は、投稿内容はもちろんのこと、いいねの数も選考の基準となるようなので、より「いいね」を集めることができれば、選考される際に選ばれやすくなりそうです。

当選者は公式で発表されるのはもちろんのこと、ささやかなプレゼントが贈られる、とのことです。

「ぷっくりニュース」の由来は?

ぷっくりニュースのネーミングについて、公式サイトではその由来は発表されていないようです。

そのため、SNSでの投稿などから調べた筆者の予想を書いておきます。

まず「ぷっくりニュース」のロゴを見ると、「り」の部分がクリップの形になっていることから、「ぷっくり」は「クリップ」をもじったものだと推測できます。


また「ぷっくり」という言葉のイメージと公式サイトの説明(思わず笑ったこと、癒されたこと、びっくりしたこと、感心したこと、うまくいったこと、気になったこと…などなど、心が動いた出来事)から考えてみます。

企画内容から推測すると、求めているのは「皆があっと驚くようなビッグニュース」ではないのは明白でしょう。

それよりも、日常生活の中のささいな(でも心が動く)出来事が浮き彫りになったようなほっこりするニュースが、小さなふくらみをイメージさせる「ぷっくり」というワードのイメージと重なり、ネーミングとして採用されたのではないでしょうか。

まとめると、

  • ぷっくり→クリップ
  • ぷっくり=小さなふくらみ=日常の中のちょっとしたニュース

ではないかと予想しています。

スポンサードリンク

SNSではさっそく投稿が

SNS上では、さっそく「#ぷっくりニュース」のタグ付きで投稿がされているようです。

最後に、投稿内容を少し紹介しましょう。









スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*