レンジでカレー!ヒルナンデスでも紹介された調理器具が便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の料理って面倒ですよね。

自炊をするのが面倒なとき、僕はよくカレーで済ませたりするんですが、ただでさえ楽なカレーをさらに楽にさせてくれるグッズがあるみたいなんです。

レンジを毎日活用している自分としてはかなり使えそうな商品です。


スポンサードリンク

イシガキ産業「レンジ de カリー」

それが、イシガキ産業から発売されている魔法のお皿シリーズ「レンジ de カリー」です。(画像クリックでAmazonの販売ページに飛びます)

こちらの商品は、その名の通りレンジでカレーを作ることができる商品なんですが、ただの調理器具とは一味ちがうんです。

レトルトと鍋調理のいいとこ取り

これはその名の通り、カレーの材料をレンジに入れてチンするとカレーが完成するというもの。

「カレーが食べたいけど、レトルトカレーはちょっとなぁ。でも鍋で作るのは面倒だし・・・」

そんな時に丁度いい商品ですね。

見た目がかわいいのでそのまま食卓へ

まず、見た目からは電子レンジの調理器具という印象はありません。カレー屋さんで出てくるカレーポットみたいですね。

シリコンスチーマー等の調理器具と違って、レンジでチンしたあとにそのまま食卓へ出せる見た目なので工程が減って楽ですし、洗い物も少なくて済みそうです。

料理が冷めにくい

この商品を見た時、最初は「普通の耐熱容器でいいんじゃないか?」と思いましたが、どうやら口コミやレビューを調べていると、保温性に優れているようですね。

材料の詳細は不明ですが、土鍋に近いような質感で厚みもしっかりあるため、普通の陶器や耐熱皿よりも予熱が続くようです。

「ひとり鍋」に近いような感覚でカレーを作ることができそうですね。

カレー以外の煮込み料理にも使える

Twitterで使った人の感想を調べてみたところ、カレー以外に使っている人も多いみたいです。

 

簡単な煮込み料理ならこなせるみたいで、保温性も高いため、「レンジde一人鍋」的な使い方も良さそうですね!

熱の通りが良いので、煮込み料理だけじゃなく材料に火を通すのにもちょうどいいみたい。枝豆おいしそうw

流石に鍋で煮込んだカレーには敵わないみたい

非常に便利な「レンジdeカリー」ですが、やっぱりお鍋でコトコト煮込んだカレーには敵わないみたいですね。

まぁじっくり煮込むのは美味しくなる分、時間と手間がかかるので、僕みたいに料理にそれほど時間をかけたくない人にはぴったりな調理器具といえそうです。

 商品情報


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*