品川駅のガラス割れ・被害は?原因は?画像や現地の声まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月21日の午前9時ごろ、川崎〜品川間のJR東海道線の車両で、通勤時間帯に窓ガラスが割れてしまうという事故がありました。

どうやら走行中に「バン」という大きな音がして、窓ガラスが破損。電車はそのまま走り続けたそうです。

電車はその後、品川駅で停車し、窓ガラスが割れた原因や被害状況を調査しているもようです。

SNS等の現地の情報から、被害状況や事故原因と思われるものをまとめました。


スポンサードリンク

現地の画像

事故現場の画像を現地の声と一緒にまとめました。

かなり木っ端微塵になっています。乗っていた人は無事なんでしょうか・・・



スポンサードリンク

事故の被害状況

かなりひどく窓ガラスが割れてしまったようですが、怪我人などの被害はあったのでしょうか。

乗客女性がケガ

窓ガラスが割れた衝撃で、どうやら乗客の女性が怪我をしてしまったようです。

大ケガでないことを祈ります。

安全のため乗客は降車させ、運転見合わせ

品川駅では安全を考慮して、乗客はいったん全員降車させ、現場の復旧と安全確認をしたようです。

通勤時間中のため、仕事に遅刻してしまう人など、けっこう影響が大きそうですね。

窓ガラスが割れた原因

窓ガラスが割れてしまった原因は未だ不明らしく、駅員が調査を進めている模様。

現地では原因を予想する様々な声が挙がっている模様です。

 

「バン」という爆発音があったという情報から、外からの衝撃によるものの可能性のほうが高そうですが・・・。

外からもし石が飛んできたのなら、車両内に入ったりするかもしれませんしね。

 

引き続き情報をウォッチしていきたいと思います。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*