MacのSpotlight検索をオフにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。えもとです。

今日はMacの検索機能であるSpotlight検索をオフにする方法を書こうと思います。

Spotlight検索を普段全然使わない人は、間違ってショートカットキー(control+space)を押すと変な窓が出てきてイラッとするかと思います。

僕もそうでした。

また、検索対象をコントロールしたいなど、人によって事情は様々だと思いますので、それぞれ対応する方法をお伝えします。


スポンサードリンク

前提1:(設定などでは)完全にオフにはできない

こんなタイトルをつけておいてアレですが、Spotlight検索を設定などで完全にオフにすることはできません。

ターミナルでコマンドを入力して行う方法もあるようですが、不具合が起こる等のリスクがあります。

僕はそのあたりの知識がないためこの記事では紹介できませんが、「Mac Spotlight 停止」などのキーワードで検索すると、ターミナルを使ったSpotlight検索の止め方がヒットします。

前提2:えもとのMac環境

今回、この記事を作成した環境は次の画像の通りです。

Adobeソフトの動作の関係上、OSはEl Capitanからアップデートしてません。(最新じゃなくてすみません・・・)

ただ、設定方法は大きく変化していないはずなので、最新OSの方もこの記事のやり方で設定できると思います。

Spotlight検索をオフにする方法

キーボードショートカットを無効にする

Spotlight検索のウィンドウを表示させたくない場合、キーボードのショートカットキー(control+space)を無効にすることで、意図しないSpotlight検索を防げます。

ショートカットを無効にするには、まずシステム環境設定を開いて「Spotlight検索」をクリックします。

次に、画面左下にある「キーボードショートカット」をクリックします。

すると、Spotlight検索のキーボードショートカットの設定が開くので、チェックを外します。

これで、ショートカットキー(control+space)を押下してもSpotlight検索のウィンドウは表示されなくなります。

スポンサードリンク

検索してもファイルが出ないようにしたい場合

検索されるファイルの種類を制限する

PDFや画像など、ファイルの種類を指定して検索対象から除外することができます。

まず、システム環境設定を開き、Spotligt検索を選択します。

Spotlight検索を選択すると、次のような画面が表示されます。

例えばSpotlight検索でPDFを検索させたくない場合は、「検索結果」タブを選択し、「PDF書類」のチェックを外します。

ただし、この方法で全てのチェックを外したとしても、検索結果には拡張子のないシステム設定ファイル等は出てきてしまいます。

検索させたくない場所を指定する

同様の手順(システム環境設定→Spotlight検索)でSpotlight検索の設定画面を開き、①「プライバシー」タブを選択します。

次に、②左下の+ボタンをクリックします。

すると場所の選択を求められるので、フォルダを指定します。

この手順でフォルダを追加していけば、指定したフォルダはSpotlight検索の対象から除外されます。

ここで「Macintosh HD」を指定すれば実質的にSpotlight検索をオフにできるのでは?と思われるかもしれませんが、指定しようとすると下記のようなメッセージが出ます。

どうやらSpotlight検索はOSの検索機能と紐付いているようで、Macintosh HDをここで指定してしまうと、通常の検索ができなくなってしまうようです。

僕は一度試してみましたが、Finderでファイル検索をしても、あるはずのファイルがヒットしないようになってしまいました。

ファイルの検索を一切しない人はほとんどいないと思いますので、ここでMacintosh HDを選択するのはおすすめしません。

また、Spotlight検索は自動的にストレージ全体をクロールしてファイルやフォルダに索引を作成し、一度索引を作成すればスピーディに検索を行うことができる仕組みなんですが、ここで指定したフォルダはSpotlight検索の索引が削除されます。

仮にMacintosh HDをSpotlight検索から除外してもとに戻した場合、自動的に全てのファイルに索引を作成し直すため、再びSpotlight検索がスムーズにできるようになるまで非常に時間がかかる上に、索引の作成中はある程度マシンに負荷がかかるため、他の作業やタスクが重くなります。おすすめはしませんが、もし試したい場合は慎重に行ってください。

まとめ

以上、Spotlight検索の停止や制限について述べさせていただきました。

まとめると、以下のようになります。

  • 環境設定からはSpotlightを完全に停止させることはできない
  • ファイルの種類や場所など、指定したものを検索できないように設定することはできる
  • システム環境設定からショートカットキーをオフにすることもできる

ただ、僕は現在Spotlight検索をめちゃくちゃ活用していますし、一度索引が作成されれた後はマシンのスピードが遅いと感じることはありません。

次回はSpotlight検索がいかに優れた機能かを書いてみたいと思います。慣れると手放せなくなりますよ!

それでは。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*